テレビでお皿を洗っています

我が家の食洗器はコレ、
録画できるポータブルテレビ。
もちろん、お皿を洗う機能はありません。
ここに録画した面白い番組を観ながらなら、
お皿洗いなんてあっという間に終わってしまう。

パナソニックのプライベートビエラ。もう3年くらい使っているのでバッテリーがへたってきて、ACアダプタなしでは使えません。大学生のむすこがいつもリビングにいて気が散るので、カウンターの上にタオルをカーテン代わりにかけている

以前は、テレビはほとんど見なかった。
テレビを見ることができる時間に、
自分が見たい番組なんてやってたためしがないし、
見たい番組を放映している時間は、私の方が忙しい。
だからといって、録画してまで見るのはめんどう。
第一、わざわざテレビを見るだけのためにずっと座ってるなんて、
なんかもったいなくない?

最初は、お風呂用だった。
私は、とにかくずっと同じ場所にいるのが苦手で、
湯船にゆっくり浸かるなんてめんどうと思っていた。
だから烏の行水、お風呂が苦手。

そこで、録画機能のある防水テレビを導入、
お風呂に入りながら見るようにしたら、大成功!
お風呂が退屈じゃなくなった。
「お風呂にじっとして入る」×「じっとテレビを見る」
という二大苦手なものが、楽しい時間に変わった。

旅番組、歴史番組、料理番組、
ちょっとしたドラマ、科学番組、
どれも楽しい。
今までテレビ見なくてソンしてたわ。

以前は絶対見なかった深夜番組も、録画だから見られる。テレ東の深夜ドラマに面白いのが多くて楽しみ

そのうちテレビを台所に置くようになったら、
もう天国。
山と積み上がった皿洗いも、あくぬき下茹で千切りなど、
料理の下ごしらえも、
知りたかったこと、面白い物語を見ながら、
魔法のようにいつの間にか終わってる。

包丁を使うとき、手元が危なくないかと思っていたんだけど、
私の場合、八割方耳からの情報だけでテレビを見てるので、
画面は時々見ればOK。
(揚げ物など高温調理の時は見ない)
水仕事のときはイヤホンしてれば水音でかきけされたりしないし、
聞き逃したり見落としたりしても、画面を戻せば大丈夫。

以前は台所ではラジオを聴いていた。
でも、自分の聞きたいものがいつも流れているわけじゃないので、
録画で自分が見たいものだけ見られるこのテレビの方がいい。

私はワガママなんだと思う。
時間も、内容も、全部自分の思う通りになる録画は、
そんな私にピッタリだった。

一人台所で作業していると、なんだか孤独になったりするものだけど、
このテレビを使うようになってから、
「自分だけ楽しい思いしてる」
という優越感みたいなものすら抱くようになった。

台所仕事とテレビ(ただし録画に限る)、
最高に相性がいいと今では思ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です